So-net無料ブログ作成

【五輪】  オリンピック スピーチ 安倍晋三首相 猪瀬 [スポーツ]

スポンサーリンク









猪瀬 オリンピック スピーチ



猪瀬知事は高円宮妃久子さまが総会でスピーチされることについて、「これまで働きかけてきた結果、本番で登場されるという、よいかたちをつくれた」と歓迎の意向を示した,と。

 その上で、「久子さまはIOC委員とも深い面識をお持ちになっている。2020年のオリンピック・パラリンピックは東日本大震災からの復興の中にあり、ぜひ、思いの丈を述べていただきたい」と語ったのであった。

 また、「ブエノスアイレスは最後の決戦の地。東京招致をどうしても決める。“金メダル”しかないので、全力を尽くしたい」と、招致成功への意気込みも語った。


また,安倍晋三首相の演説が決め手になったようである。以下ニュースである(http://sankei.jp.msn.com/world/news/130908/erp13090806590005-n1.htm

「安倍晋三首相の演説が2020年東京五輪大会決定への決め手となった」。

ブエノスアイレス発のロイター通信は7日、こんな見出しで五輪開催地決定のニュースを伝えた。

同通信はその中で、「東京は、安倍首相がカリスマ的な嘆願を国際オリンピック委員会(IOC)に行った後、実施された投票で接戦だったイスタンブールを破り、2020年夏季五輪の開催地の地位を獲得した」と強調した。

さらに、「国家指導者のなめらかな演説は、IOCが懸念する福島原発問題の不安を解消するために行われた。日本は60対36でイスタンブールを大差で勝利したことから、演説はその目的にぴったりと合っていたようだ」と指摘した。










スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。