So-net無料ブログ作成

ザッケローニの名言・格言集~画像・動画~ [スポーツ]

スポンサーリンク




日本代表監督ザッケローニ。そのザッケローニの名言や格言に注目していく。

最近負けが込んでメディアにたたかれているが,ザッケローニのこれまでの日本代表への功績を見るとすばらしいといえる。

チームをというか,日本全体のサッカーのレベルを一段も二段も上げていると思う。

新しい選手を多く試したり,俊輔の時代までは点が入らず,ほとんど守るチームであったが,今は点を多く取るチームへと打開しようとしている。

今まで足りなかったエッセンスを存分に還元してくれているだろう。

そのザッケローニに今回は焦点を当てて,見ていきたいと思う。

<ザッケローニ新監督 好きな言葉は「サムライ」 >



一番好きな言葉は、イタリア語で考えると”バランス”。
日本語ではサムライブルーの”サムライ”という言葉が非常に好きだ


(日本のサッカーは)下部組織や大学までの教育機関がしっかりしている。
勝者と敗者をたたえる文化はすがすがしい


日本は素晴らしいクオリティを持った選手と、素晴らしい能力を持ったチームであり、中には能力に気づいていない選手もいる。
チームとしてはまだまだ伸びると思っている。だが、課題もある。試合の流れを読むことだ。
試合中にずっと横パスをつないでもダメだし、ずっと縦パスを放り込んでもダメ。
試合の流れを見て、状況に応じた戦術を使い分けるようにしたい


信念・ポリシーとしてあるのはコンパクト。当然よい結果を出して、良いチームをつくっていきたいので、それも非常に大事。
悪いプレーをすると、なかなか結果が出ない。良いプレーをすると結果が出ない可能性もあるが、良い結果が出ることが多い


映画『ラストサムライ』で主役のトム・クルーズは、”日本人は到達点に到着するまで一つのジェスチャーを繰り返しできる民族”と語る。
日本人にはそういう習慣があり、常に成長を求めていて、それを助けるのが私の仕事である


日本人であれ、外国人であれ、日本代表監督は日本人の持っている特徴を尊重しないといけない。
そのコンセプトがらずれることなく、ヨーロッパの経験をプラスしてチームをつくっていきたい。
自分の特長を持った代表をつくりたい


<サッカー 韓国戦 ザッケローニの腕振り >




日本に来て最も感銘を受けたのは、礼儀正しさや他社への尊敬だ


(日本代表監督就任のオファーをもらったときなぜ引き受けたかと言えば)
日本の選手たちのチームへの犠牲心、チーム愛に非常に好感を持ったからです


日本代表には哲学を与えたい。その哲学とは攻撃と守備の調和(バランス)を取ること


私は結果を先に約束する人間ではない。約束できるのはベストを尽くす事


自分の経験をすべて伝えたい。慌てずにじっくりとね。それほど世界との距離は離れていませんよ


成功は必ずしも約束されていないが、成長は約束されている


とにかく日本代表を見て最も心を打たれたのは選手たちの成長したいという願望だ


私は半分日本人だと思っている。日本に恋している


教育、しつけ、清潔さ。すべてが素晴らしい。物価は2倍だが、お金を払うのも気持ちいいぐらい


日本サッカーをさらに速く、読みづらくなるように向上させていければいい。読みづらいというのは意外性。意外性とは、プレースピードを上げることで相手に(プレーを)読ませないという部分があります


商店の人が無料で生活必需品を配っている。お金ができたら返しにくることを知っているからだ。日本人とはそういう人たちなのだ。日本人は諦めない国民だ



ザッケローニの哲学

ザッケローニの哲学

  • 作者: アルベルト・ザッケローニ
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2010/12/28
  • メディア: 単行本



監督ザッケローニの本質

監督ザッケローニの本質

  • 作者: 片野道郎
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2011/09/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ザッケローニの言葉

ザッケローニの言葉

  • 作者: 遠越 段
  • 出版社/メーカー: 総合法令出版
  • 発売日: 2011/04/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ザッケローニ 新たなる挑戦

ザッケローニ 新たなる挑戦

  • 作者: セルジオ・タッコーネ
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2011/02/10
  • メディア: 単行本



アルベルト・ザッケローニ ザック革命 日本代表監督の素顔とリーダーの美学

アルベルト・ザッケローニ ザック革命 日本代表監督の素顔とリーダーの美学

  • 作者: 小川光生
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2011/11/04
  • メディア: 単行本



だからザッケローニを信じよう

だからザッケローニを信じよう

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ブックマン社
  • 発売日: 2011/11/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



W杯で勝つ ザッケローニの戦略 (別冊宝島) (別冊宝島 1768 カルチャー&スポーツ)

W杯で勝つ ザッケローニの戦略 (別冊宝島) (別冊宝島 1768 カルチャー&スポーツ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2011/05/24
  • メディア: 大型本



ザック・ジャパンの流儀 ――日本代表、2014年ワールドカップへの道 (学研新書)

ザック・ジャパンの流儀 ――日本代表、2014年ワールドカップへの道 (学研新書)

  • 作者: 矢内由美子
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2011/09/20
  • メディア: 新書





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。